口にするもので体が作られるということ

  • 2015.02.23 Monday
  • 12:10
皮膚科の先生に、

「お菓子は控えるように」と言われてて、思えば小学生の頃から

「カレーとチョコレートは控えてください」と昔通っていた皮膚科の先生にも言われてました。


人前に出られなくなるほどの酷さではないですが、一応ずっと付き合ってきたアレルギーやアトピー性皮膚炎のこと、
結局は不可解な病気・原因が不特定なアレルギーだから・・・と、調べては途中でやめ、の繰り返しでした。

お菓子やカレーやチョコレートはアレルギーやアトピーを引き起こしやすいっていうことなんでしょうね。

小さい頃はお菓子を食べるのが楽しみだし、今になってもチョコレートは私の好きな食べ物です。

それを必要以上にやめることができずに、体調と向き合いながら食べる量を調節することを選んできたんですが


そろそろ、またもう一段階「何を口にするか」ということを考えなきゃいけない気もしています。


私は基本、てきとーで神経質なほうではないので、

添加物絶対NG!
ナチュラルコスメも合成活性剤とか絶対無理!とか、そこまで偏ることはできないというか

その生き方自体がちょっとストレスになってしまいそうで無理なのですがアセアセ

それでも、「白砂糖は必要以上にとらないこと」

を気をつけて生きたいな〜と思うようになりました。

ひらめきお菓子は毎日たべない。

ひらめき甘いものが食べたくなったら、果物を食べる。

ひらめき白砂糖のかわりに、てんさい糖、はちみつ、メープルシロップを使う


砂糖の害は、ちょっと調べるだけで生き辛くなりそうなほどたくさん出てきますよ_| ̄|○


口にいれる食べ物で、自分の体がつくられてることを考えることは

自分のなりたい体をつくるために必須ですしね。

肌もそうだし、ボディラインにしても・・・燃える


ゆるいですが、少しずつ、食べるものも意識改革、もうちょっとしていかなければと思います!
 
コメント
コメントする








    

profile

profilephoto

人気記事ベスト5

応援クリックしてくださると喜びます^^

スポンサーサイト

categories

archives

recent comment

激選おすすめアイテム

秋冬はアスタリフトで小じわも怖くない♪
eastalift2.JPG
アスタリフトジェリーの現品購入の感想^^


デイリー用ファンデならこれ!キメの細かいふわふわ肌に^^
ミネラルファンデ レイチェルワイン


自己責任だけど効果は絶大。しみ・くすみはこれが最強tag! eIMG_8246.JPG
トレチ・ハイドロキノンでしみ消し!



今のところこれに敵うビタミン補給はないと思う。天然サプリメント!→サジーの多すぎる効能



トライアルだけでシワがうすくなったよ!試すべきトライアル♡→怜奈の体験談


search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM